アプリ開発にチャレンジするならiPhoneアプリ!

iOSアプリ開発案件について

iOSアプリ開発案件は市場に数多く出回っています。エンジニア案件の中でもiOSは人気がありますが、エンジニアの数が足りていない状況なので高単価です。案件探しの方法としておすすめなのが、フリーランス専門エージェントの活用です。エージェントを活用することでエンジニアとしての業務に専念できるようになります。おすすめのフリーランスエージェントとして、「ミッドワークス」と「レバテックフリーランス」を紹介します。

  • おすすめのエージェント「ミッドワークス」

    iOSアプリ開発案件を探すなら、フリーランスエージェントのミッドワークスがおすすめです。ミッドワークスの特徴は、フリーランスなのに正社員並みの待遇を受けられることです。保険代理店の紹介、案件参画中の生命保険料を半額負担、経費補助、税務保証、フリーランス協会の年会費補助など、フリーランスが抱える不安を軽減するためのサポートが豊富に用意されています。ミッドワークスの審査に通れば、給与保障を受けることもできます。

    続きはこちらへ
  • おすすめのエージェント「レバテックフリーランス」

    iOSアプリ開発案件探しなら、レバテックフリーランスがおすすめです。レバテックフリーランスは、レバテック株式会社が運営しているフリーランス専門のエージェントです。エンド直請けなので高単価の案件が多く、利用者の平均年収は800万円以上です。専門知識を備えたテクニカルカウンセラーが、フリーランスの案件探しからその後の活動までトータルサポートします。相談しやすい体制も万全で、不安や焦りを感じることなく仕事に専念できる環境です。

    続きはこちらへ
  • フリーランスエージェントで高単価案件を獲得

    iOSアプリ開発案件は数が多く比較的高単価です。エンジニアとしての経験年数に応じて相場が異なりますが、順調に経験を積めば数年程度で年収1,000万円になることもあります。1年経験が増えるごとに相場が10万円程度上がるイメージです。相場を知っておくことで、契約の際に適正な単価かどうかを自分で判断できるようになります。高単価案件を獲得するコツは、マージンの少ないエージェントを活用して業務を効率化することです。

    続きはこちらへ